バスタイムに水素水を加えるだけできれいになれるって本当なの?

水素水のお風呂に入ること

顔を一気におばさんっぽくしてしまうシミやしわの原因でもあり、肌を乾燥させて水分まで奪ってしまう、とっても怖い活性酸素。がんや動脈硬化の原因でもあるので、どうにかして無害にしてしまいたいですよね。そんな怖い活性酸素を飲むだけで無害化することができるということで、一大ブームになったのが水素水です!まだまだ人気が広がりを見せていますよね。水素水は飲む以外にも浴槽に入れて入浴することで、全身のお肌から吸収させてもいいんですよ。

どんな入浴効果があるの?

まず肌呼吸によって、全身の皮膚の奥深くまで水素を浸透させることができます。肌の老化を進める活性酸素に肌の内部からしっかり作用させることができるんですよ。ぞの結果、活性酸素のせいで増えていくシミや肌のたるみなどを予防することになるのです。乾燥対策にもなりますから、ふきでものや炎症などの肌トラブルを回避しやすいので敏感肌のケアにもぴったりですね!普通のお湯よりも血管がよく開くので、血行やリンパの流れもスムーズになるように導いてくれますよ。

水素風呂の入浴法ってあるの?

肌呼吸で体に入り込んだ水素が、全身に満足いくレベルまで行き届くまで、少なくとも7分くらいはかかると言われています。すぐに浴槽から出てしまう人も、リラックス効果もあるので少しのんびりと浸かってみてはいかがでしょうか。水素は小さいので空気中に逃げやすいですが、閉じ切ったバスルーム内が水素水から発生した水素で一杯になりますから、口や鼻から取り入れることで、貴重な水素を逃さず身体に取り入れることができますよ。

品川美容外科の判例について詳しく